はじめに

日本には膨大なエネルギーが埋もれています。
それは、クリエイターたちがつくり出す作品への愛です。
同人系マンガ、インディーズマンガ、インディーズゲーム、イラスト…
この愛と熱に溢れたすばらしい作品たちを、
国内だけではなく世界へと届けていければ、
日本のクリエイターたちの未来がちょっとずつ良くなっていくのではいかー。
すべてはクリエイターたちのために。 それが、わたしたちGlobal Manga Collection (GMC)の願いでもあり、ミッションでもあります。

GMC –MANGAのセレクトショップ-

Global Manga Collection (GMC)は、グローバル市場に向けて日本のマンガ作品を発信するあたらしいコンセプトのポータルサイトです。同時に、世界中からクオリティーの高いマンガを輸入し、「マンガのセレクトショップ」として日本のファンに紹介する役割も持っています。

手塚治虫の革命的なデビューから70年が過ぎても、時代がデジタルになりデバイスが進化しても、日本のマンガづくりは変化することなく、同じ環境・市場でマンガを作りつづけてきました。GMCは、日本のマンガづくりをRe-inventし、クリエイターたちがさまざまな形で世界の読者に向けて表現をする事を可能とします。

日本のマンガを更にグローバルにしていく、この「MANGA革命」にあなたも制作者として、読者として参加しませんか。

あたらしいMANGAづくりのプロセス

我々は、既存のマンガづくりに加え、ハリウッドの映画製作プロセスを取り入れています。それらは、プロダクションだけではなく、ファイナンスやクリエイターの契約条件までの環境づくりも含まれます。マンガ全体のクオリティー向上という長期的な視点から、総合的なMANGA制作の環境づくりを目指します。

脚本家(スクリプトライター)

What Hollywood would care the most is not CG or movie stars. They are mere components of storytelling. It is always critical to have high quality ‘scripts’ to secure storytelling. We will try to develop original scripts which do not fit in the conventional Manga, rather something to establish new genre of Manga. For example, the story concludes in 1 Season, just like US drama series.

作画(漫画家・イラストレーター)

日本 のマンガ業界が培った「画力」は世界レベルにあると考えます。従来の漫画家だけでなく、イラスト業界で活躍する方々とコラボすることで、グローバル・エンターテイメントに相応しい「見せ方」を追求していきます。

アーティスト(CGアーティスト・コンセプトデザイナー・スタイリスト・美術、etc)

デジタルの時代に相応しい感動体験を創出する為に、ハリウッドの第一線で活躍するCGアーティストによるビジュアルエフェクトの挿入なども検討していきます。また、ストーリーを語る上で重要なライティング(照明)、衣装、美術なども、マンガ・クリエイターのビジョンを実現するために、その道のプロが培ってきたノウハウを活かし、コラボレートし、MANGAを総合芸術エンタテイメントとして昇華させていきます。

マンガ・プロデューサー

作品のコンセプトを最高の形で具現化すべく、適切なチームを組織し、プロジェクトの進行とクオリティーを管理する、映画プロデューサーのような役割を担います。
翻訳家:完成した作品を、世界に向けて発信するべく、英語をはじめとする他言語に作品を翻訳していきます。

ディストリビューター

海外の出版社とパートナーシップを形成し、完成したメイドインジャパンの作品を世界中の読者に広く紹介します。

契約(ディール)

従来の印税率を見直し、クリエイター、プロダクション、インベスターなど、MANGAに関わるすべての人がWin-Winになれる数字にしていきます。また、映画化やライセンスなどの二次使用などの条件も、クリエイターが守られているハリウッドを基準に考えていきます。

制作環境

ムリ・ムダのないスケジューリングを務めます。もちろん締め切りはありますが、徹夜やオーバーワークなどは、作品のクオリティーを下げる要因になるので、ホワイト・スケジュールを推奨していきます。

この新しいプロセスでは、あなた一人で全てを考え、創作していくことは必要ありません。上記の各カテゴリーであなたが最も自信のある内容(例えばイラストやストーリーライン)をアップロードしてください。弊社プロデューサーよりご連絡させて頂き、新しいプロジェクトを立ち上げたいと思います。勿論完成済のマンガの応募も大歓迎です。